勝手に繁田コーナー第1弾 ~フェルミ推定~ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

校舎からのお知らせ

2014年 3月 6日 勝手に繁田コーナー第1弾 ~フェルミ推定~

こんにちは、担任助手の繁田です!

今日、校舎のスナックスペースに突如勝手繁田ナーを設置しました!!

記念すべき第一弾は、繁田が決める「超難関大が求める人物像」ということで、フェルミ推定を取り上げてみました!

フェルミ推定とは、実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することを指します。

これだけではよくわからないと思うので、例をあげてみました!

↓ ↓ ↓

わかりましたか?

それでは早速、僕から皆さんに挑戦状を叩きつけたいと思います 😆 考えてみてください!

 

答えは ↓ ↓ ↓ をドラッグして反転させると出てきます!

 

◆山手線1周は、正解は34.5kmです。近かったですか?

参考のために、僕が以前求めたやり方を記します。

 

 

 

山手線が米粒のような、楕円のような細長い形をしていることに気をつけて、

新宿~東京(おそらく一番短い半径)が大体所要時間から考えて7kmほどだろう、

駒込~品川(おそらく一番長い半径)がその倍くらいだろう、と考えて、

そしてその楕円の半径を平均して、強引に半径10.5kmの円にして、円周を求めたらおよそ33kmだと求まりました。

(スマートフォンから見てくれている人のために、もう1回正解を載せておきます。答えは34.5kmです!)

 

◆ちなみに、月の問題ですが、最近求め直したところ、125往復となりました。あっているかはわからないので、考えてみてください。笑

ヒント:たしか、紙は43回折ると月の2倍の距離まで届きます。

つまり月への往復は2^43枚分。まずはこの数字が何桁くらいあるかわかりますか?(これは数学IIの範囲ですよ!)

 

いかがでしたか?このシリーズ、今後もどんどん更新予定です!

見逃してしまわないよう、校舎でこまめにチェックしてみてください!!:mrgreen:

 

* * * * * * * * * * 

3月スタート生を募集中!入学説明会(または個別面談)や無料体験を始めました!

お申込みはコチラ!