勝利をつかみ取る準備をする ~私が受験を通じて伝えたいこと~ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 5日 勝利をつかみ取る準備をする ~私が受験を通じて伝えたいこと~

こんにちは!こんばんは!ごきげんよう!

 

ちょうどW杯 フランスvsポーランド戦を観ながら書いています。

明日はいよいよ日本が登場ですね!Forza日本!🔥🔥

 

 

さて、今回は「受験を通じて私が伝えたいこと」を書いていますが、僕が伝えたいのは、

➀自分に合った自信の付け方

②強い者が勝つのではない、勝った者が強い

という2点です。

 

➀自分に合った自信の付け方

今自信を持って受験に臨める人はたぶん全体の2割もいないでしょう。今からが本当の勝負です!!

今からが正念場なのに「自信がない、どうしよう、、、」なんて弱音を吐いている暇はありません!!!

自分のすべきことを考える⇒実行⇒評価⇒メニューの見直し⇒、、を繰り返して少しずつでも進むしかないです。

その時に自分の支えになるのが「自信」ですが、その自信のつけ方は色々です。

しかし、大事になるのは小さな成功体験を積み重ねて少しずつプラス思考にしていくことで、これは絶対に覚えておいて欲しいです!

成功体験がある人はその成功レベルをどんどん量産していく、そうでない人は今から1か月で今まで見直しをしたものを復習してそれが解けることを確認する、がいいでしょう。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、考えてみて下さい。

大学入試の問題って、解けるように作られているので「自分が今まで見たことあるな」というものが本当に多いです!

それを解けるようにするには1歩1歩見直し、解き直しを行ってそれにより「解けた!!できた!!」という成功体験を積み重ねるのが大事です!僕は受験直前期はこれを一番大事にしていました。新しいものばかりにどんどん手を出すよりも、自分のやってきたことを信じて足元を固める、それを完璧にできればあなたが思っている以上にあなた自身は成長できたことを実感できて心理的に前向きになれますよ!

 

②強い者が勝つのではない、勝った者が強い

少し話題は変わりますが、今回のW杯は日本がドイツ、スペインに勝ったり、強豪ベルギー、ウルグアイが敗退したり、下剋上が多くて大きな話題になっていますよね!!

(決勝トーナメントはMonsterを3本くらい常備して見ようかと検討しています。(注)オススメはしません)

ほとんどの人はこんな結果を予想していませんでした。FIFAランキングで上位の国にアジア、アフリカ勢が勝っているのは1つの要因として、しっかり自分たちができることを準備して奇を衒うことなく本番で相手に恐れることなく自分たちができることに集中して戦い抜いたからです。

下位の国は勝てない、そんなものは大衆が勝手に作り出した雰囲気に過ぎません。舞台に上がれば今までの結果は関係ない、今できる最大のことをやって勝利を目指すのが一番の目的になります。そして、結果を出すことで新たな評価がされて最新の結果として記録されます。最新の記録で勝った者が更に上へ登り、かつて上にいたものに近づいていきますよね。強いと思われていた者が勝つのではなく、舞台に上がった時にどれだけ己の力を出し切って勝利をもぎ取るか、それを経て勝った者が強い者として認められる。

受験でも同じだと僕は思います。

僕は現役の時に下剋上を食らい、その次の年は他を圧倒するくらいの努力をして勝つ準備をしたという自信があります。そして、①での方法を実践して本番に向けて実力が出しやすい状態を作って、本番も順調にできて合格を掴みました。

自分の実力を出し切って勝負に臨むのって中々難しいですが、日々の学習の中で実力の出しやすい状態を作る、というのも自分の自信があるかどうかが大事になってきます。自分の状態を客観的に見て「今日はこれができるようになった。偉い!」と自分を褒めるだけでも違ってくると思いますよ!!

 

以上、ざっと自分が受験を通じて伝えられることを書きましたが、要は、勝者になるための自分にとって最適な準備を行って勝利をつかむための条件を満たすのが大事、ということです!!!

 

受験学年の人はこれからが正念場、気を引き締めて!

受験学年でない人もこれは日々意識しておくことで成功体験を実感できる機会が増えるのでぜひ参考にしてみて下さい!

 

それでは~👋

(イングランド戦は4:00~なので見るか悩むなぁ、、、いや、冷静に寝ます笑)

* … * … * … * …* … * … * … * …*

明日(12/5)の

開館時間は13:00

閉館時間は21:45

お待ちしています!!!

* … * … * … * …* … * … * … * …*

茗荷谷校の順位は53位/1000