勉強力 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 5月 26日 勉強力

こんにちは!担任助手一年の佐藤花野です! ところで、この自粛期間どう過ごせましたか??受験生なら一日14、5時間勉強をしてほしいところでしたが、どうだったでしょうか? 今日ここで、皆様には勉強力という力についてお話したいと思います。勉強力というのは学力とは少し違う力で、私は学力と同じくらい受験には必要だと思っております。それは、長時間に渡って集中して、良質な勉強をする力のことです。長い夏休みや学校のない直前期という、自力で勉強に励まなければならず、他の受験生と差が付きやすい時期にこの勉強力は重要になってきます。 例えば、浪人生のことを考えてみましょう。惜しくも落ちた浪人生は、それまで直前期の緊張感を持って一日15時間勉強をしていたわけですよね。その経験と、それによる質の高い勉強に、落ちた悔しさを合わせこの自粛期間も量、質ともに充実した勉強をしていたはずです。皆さんはどうですか??一日9時間勉強して、今日はもう疲れた!と言っている人。毎日6時間分の差がついています。さらに、皆様が夏休みに15時間勉強を始めたとして、その浪人生と同じくらい質の高い勉強ができると思いますか?これが勉強力の差です。 この差はすぐには埋まりません。これを読んで反省した方は、今、この瞬間から勉強力をつけましょう。つまり、これを読み終えたらすぐに勉強を始めましょう。 その際に、むやみやたらにやっても意味がありません。ここで、今月末には記述模試がありますね! 記述模試はセンター模試と違い応用力が求められます。最初から高得点が取れなくてもいいのです。この自粛期間、頑張った分野で高得点が取れるようにするのがおすすめです。そんなのない!という方は、特に今の時期に潰しておきたい英語や数学の苦手分野を基礎からやり直すことをおすすめします。時間はありません。繰り返しになりますが、このブログを読み終わったらすぐに!すぐにはじめましょう。

p>#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学