共通テストで8割を超えるためには‥‥ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 11月 28日 共通テストで8割を超えるためには‥‥

 

こんにちは

茗荷谷校のブログに足を運んでくださりありがとうございます!

外大1年の田中です

 

 

 

突然ですが、、、、

皆さん高マスやってますか?

 

 

 

 

最近は校舎で高マスをやってくれる子が増えて本当に僕は嬉しいです!!

そんな中でもまだ高マスをやる意義を感じていない

または

やってはいるけど、担任助手に言われるからやっている

そんな生徒に向けてブログを書きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

ここからは少し僕個人の意見になりますが

高マスのいいところを

できるだけあげていきます!!!

 

 

 

 

①音声を使って学ぶことができる

今年から共通テストになり、それに伴ってリスニングの配点が50→100に上がりました。

そのことは頭ではわかってはいますよね

でもぶっちゃけリスニングの対策って何したらいいか分からないですよね。

ちょっと結論を先に言うと

リスニング力を伸ばす前提として、英語の音に触れる機会を増やすことが一番大事です。

つまり、高マスで単語や熟語を覚えながら、英語の音声に触れる機会を増やすのが、リスニング力向上の第一歩になります。

 

 

 

 

 

②効率がいい

高マスの機能で自分が間違えた単語だけをリストで印刷して覚えることができます!

(もうすでに覚えた単語はやる必要がない=効率がいい!!)

 

 

 

 

 

③点数の伸びがデータから分かる

英文法まで完修‥‥153点

基本例文まで完修‥‥160点

これはセンター試験の英語(筆記)の点数のデータですが

センターでも共通テストでも求められる力は基本的には変わらないと考えると

例文まで完修すると共通テストでも7〜8割は取れるということになります

これは今まで東進生のデータから言えることなので、これを一つの基準として目標だてをすることができます!!

 

 

 

 

 

以上の①〜③の他にもメリットをあげようと思えば挙げられますが、きりがなくなってしまうので今回のところはここまでにしておきます!!!

僕の話しを聞いて少しは高マスをやろうという気持ちになってくれたでしょうか?

(なっていてほしい…)

 

 

 

 

そして…

高マス?

何それやってみたい‥‥

と思った、まだ東進には入っていないあなたにも朗報です!

 

 

 

現在東進ハイスクールでは冬期招待講習を行っていて

12月11日までに申し込めば無料で3講座無料体験できますが、、、、、

それと合わせて今日私が紹介して高速基礎マスターも無料で体験することができます!!

ぜひ体験しにきてください!!!

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学 #志望校