全国一位の校舎とは?? | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 21日 全国一位の校舎とは??

みなさん、こんにちは!☺️☺️

茗荷谷校担任助手2年の本田真琴です!


新学年になって、もう2ヶ月が経とうとしていますが、学校生活は慣れてきましたか??

私は、2年生から実験など新しい授業が始まったり、さまざまなことにチャレンジしていて、忙しくも充実した日々を過ごしています♪♪

 

高校生のみんなも、クラス替えや新しい部活動のメンバーなど4月は環境が大きく変わり、5月になりだんだんと慣れてきた頃ではないでしょうか!!!

 


そしてそしてなんと、
今日のブログのテーマは、
【全国一位への道】!!!


みなさんご存知の通り、1月2月茗荷谷校は全国1位の校舎になりましたね〜

とっても素晴らしい👏👏👏

生徒のことを近くで見ていてもみんな学校生活と両立して頑張っていて本当にすごいなと思います!いつもお疲れ様!

 

5月20日現在の向上得点も、ハイスクールだけだと1位!全国だと15位!


テスト期間だからこそ、高マスなどやってる人とやってない人で差がつきますね😏😏


毎日、いつもの頑張りプラスアルファの努力を一人一人が頑張って、今月もみんなで全国1位目指したいですね!

 


まあ、ただ、向上得点が一位とよく聞くと思いますが、向上得点一位=全国一位の校舎なのでしょうか。

 

それは少し違うんじゃないかなあと!
あくまで私の意見ですが。


じゃあ、
全国1位の校舎とは何だろうか!!!

 


今回はそれについて考えていきたいと思います!

 

まずは、いろんなスタッフに聞いてみました!

Q、 全国一位の校舎とはどんな校舎??

田中担任助手
生徒もスタッフも日本1の努力ができる校舎


冨樫担任助手
切磋琢磨できる校舎!!! 

 

伊藤勇吾担任助手
全員が高いモチベーションで勉強している校舎

 

柚木担任助手
コーチングが素晴らしい校舎

 

向上得点一位はもちろん素晴らしいことですが、

 

私の思う、全国一位の校舎は、


得点に反映されない部分も、目的意識を持ってできる校舎。

ただの得点稼ぎではなくて、生徒自身が未来の自分のために、楽しみながら本気で努力できる校舎。

 


全ての要素が集まって、全国一位の校舎と胸を張って言えると思います!


私たち担任助手も、塾に来るの嫌だな〜と思いながら来てもらうのはちょっと悲しいな笑

今日も行きたい!と楽しんで登校してもらいたいです!


そのために、スタッフみんなも生徒がどうやったら頑張ってくれるか、前向きになれるか、本気で考え本気でお手伝いしていきたいと思います!

私たちは生徒と二人三脚で日々生徒の成長を近くで見守り、時には、生徒と一緒になって喜んだり、時には一緒になって悲しんだり、、、

時には厳しい言葉をかけたりもしますが、それは、本気でみんなの事を思ってのことです!!!

 

みんなが大学受験終わった時に後悔なく全力で頑張れたと思えるように、これからも頑張っていきます!

 

何か困ってたら相談してくださいね😏😏

 

 

 

 

茗荷谷校全員で一つの船に乗って、みんなで足並みを揃えて、邁進していきましょう。

 

残りの5月もみんなで頑張っていこうねー!

 

 

〜おまけ〜

5月の校舎の頑張りを写真でお伝えしますね笑

 

 

⬆️

生徒と担任助手との魂の面談🔥🔥

一緒に5月の予定を決めてる風景!

 

 

 

 

 

 

 

受験生みんなで過去問を解く、過去問演習会🔥🔥熱量が伝わってきますね!

⬇️

 

 

 

 

全統まであと22日!

茗荷谷校の全国順位は

15 位!!/1000校

(ハイスクール校舎 1位 /96位)

 

全国統一テストのお申し込みも受け付けております!ぜひ茗荷谷校にきてね!

 

明日のブログ担当は誰かな〜?

お楽しみに😂✨

 

明日の開館時間 10時

明日の閉館時間 21時45分