低学年の皆さんが今やるべきこととは…!! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 3月 24日 低学年の皆さんが今やるべきこととは…!!

写真にある一日合宿は校舎で朝から晩までひたすら頑張るイベントです。

コロナ禍で泊りの合宿イベントができない分、校舎で自席で頑張っています。

そんなイベントで写真の生徒は

寝ない!!数学の全範囲の計算演習を終わらせる!!

ことを宣言しています。頑張ってくれると信じています😊

 

今年の受験生の結果はほとんどが出そろい、進学・浪人など進路が決まる時期となりました。

そこで、ここまで受験生を一年間見てきて感じたことや受験生が最後の面談で言っていたことから、今低学年の皆さんが受験に打ち勝つ方法を考えたいと思います。

まず、浪人生が受験に強いことはご存じですか?

一年多くやっているのだから当たり前とも思うと思いますが、浪人生の合格率の高さには理由があります。

それは…

演習

です。知っていましたか?

範囲学習(社会なら通史、理科なら全範囲の一周)が早く終わることで、たくさんの演習を積みアウトプットをすることで知識の確認・細かい知識の習得・問題への慣れなどができて実力が大幅に伸びます!

皆さんの中にも一周したけど問題を解くまでその知識をどう使ったらいいのかわからなかった!勉強の効率が悪かった!という経験をした人も多いのではないでしょうか。

そんな演習に現役生でも早くうつるため、東進に通う皆さんは

学校は復習=先取りサイクル

での学習をしていますよね!(遅れている人は早く先取りにできるように前倒しで頑張りましょう!東進の「自分がやりたいだけ進められる」という良さを最大限生かしていこう!!)

ここで、3年生になった時のスケジュールを軽く紹介します。

4~6月→共通テスト演習

7~8月→二次・私大過去問

9月~→単元ジャンル別演習=AIが自分の苦手に合わせて様々な大学の入試問題を出してくれるシステム。圧倒的な問題数をこなすことができます。添削もあるので英作文の対策などもできます!

といった感じです。

ここで皆さんに気が付いてほしいことが一つ。

インプットの時間なくない!?

もちろん細かい知識を確認することや範囲学習の復習は三年生でも変わらずやりますが、一からじっくるやっている暇はありません。

そろそろ先取り学習の大切さを再確認してもらえたでしょうか。

意識できたらもうやるのみです。

やらないといけないのはわかってるけどどうしてもやる気が出ない…なんて人は受付で相談して下さい。自分で!行動することがポイントですよ★

 

まだ本格的な勉強始めてない!受験が不安!!何をやったらいいかわからない!人は東進ハイスクール茗荷谷校に来てください。

私たちが一緒に考えます!!

茗荷谷校では新年度特別招待講習を実施しています。今なら一講座無料で体験できるほか、冒頭で紹介した合宿などにも参加できます!努力量二か月連続全国一位の茗荷谷校の雰囲気を感じてください!

お申し込みは

インターネットから→東進ハイスクール・東進衛星予備校│新年度特別招待講習 お申し込みフォーム (toshin.com)

校舎のフリーダイヤル→0120-738104

 

🌸明日の開館時間は🌸

8:30~21:45

朝マス会は8:30から!遅刻の無いように来てください☺