今日は頑張る高2生を紹介!! | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2013年 8月 2日 今日は頑張る高2生を紹介!!

お久しぶりです、橘田です 😀

いよいよ8月ですねぇ。7月は有意義にすごせましたか?

高校3年生にとっては一般的にも「天王山」と呼ばれる夏休み。実は高校1・2年生にとっても重要な時期です。一年で最も勉強時間が取れる高校1・2年生のこの時期に本気で「受験生」になることが出来れば、秋以降周りに大きく差をつけることが出来ます。結果として高3になった際、そうした生徒の多くは、第一志望校に「無難に合格」していく生徒としてスタートしていきます。当然合格率も高い。

 

ところで、ここで言う「受験生」っていったいなんでしょうか?

高3になれば自然と「受験生」になれるでしょうか?

僕は違うと思います。僕は「受験生」とは、「常に明日入試があると思って行動が出来る人」だと思っています。

もし明日が入試当日だったら、どう過ごしますか?

朝何時に起きますか? 何時間勉強しますか? 集中度はどのくらいでしょう? 緊張感はどうですか?

それと今日の自分を思い返してみて、「明日が入試当日の自分」と比べてみてください。

「あ、まだ足らないな」と思った人は、明日からそうなれるように意識してみてくださいね!

 

さて、今日は受験生に向かって努力している高2生を紹介!!

茗荷谷校近辺の高校に通うA.K.さんは、朝7時半には登校して毎日午前の部活が始まる9:00まで1時間勉強してから部活に行き、午後も東進で授業や単語をやっています。

そんな彼女の今日の熟語実施状況を公開!!

これ、たった一日ですよ?

彼女は今日一日で2コマ授業を受け、高速基礎マスター講座で熟語を750個中400個やりきってしまいました。すごい!!

 

夏休みは自分の生活を変える大きなチャンスです!!いち早く受験生になれるよう、自分の理想を追求し続けてください!!