人はなぜ大学受験をするのか? | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 10月 13日 人はなぜ大学受験をするのか?

皆さんこんにちは!茗荷谷校担任助手の鈴木 真弘です!

寒くなったと思ったら、あたたくなって、気温が上下しているので、体調にはしっかりと気を付けてください!!

さて、今日お話しすることは、なぜ大学受験をするのか、その目的について、お話ししたいと思います!

皆さんはなんのために受験をしますか?

良い企業に就職するため?

親に言われたから?

周りがするから?

 

どの理由も間違ってはいません。ですが、大学受験で一番大切なのは、大学受験が自分のためであるということです。

大学受験で失敗しても、良い企業に就職できる可能性はあります。

それでもなぜ大学受験をすることが自分のためになるのか、お話しをしたいと思います。

①自分の夢をかなえることができるから。(自分の可能性を広げられるから)

②人間として圧倒的に成長できるから。

 

僕はこの2つに集約されてると思っています!

まず①は、大学受験を人生の中間目標としてとらえることで、自分の夢の達成に繋げられるからです。

大学4年間で、学びたいことを思いっきり学び、極めるためにも大学受験は必要ですよね!

②の、圧倒的成長は、正直、意識している人は多くないかもしれません。

ですが、受験を通じて、多くの学びを得て、成長できると僕は思ってます。

考える力

決断力

計画力

忍耐力

これら以外にももっと多くの力を得ることができるんです!

だから皆さん、受験を通じて、圧倒的に成長し、将来の夢に向かって、走りだしましょう!!!!

 

以上です!最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学