人の記憶は無限大、、、!? | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 8月 23日 人の記憶は無限大、、、!?

 

みなさんこんにちは🌞

先週から期末レポートに追われている2年の富永です。

 

みなさんは夏休みの宿題、終わりましたか?

宿題をきちんと終わらせ、その範囲の理解を深めることが、テスト、ひいては受験につながるのですよ☝

未来の自分のためだと思って頑張りましょうね!

 

 

さてさて、今日は最近授業で学んだ「ためになること」をお話しようと思います!

テーマは、ずばり記憶です。

 

みなさんは短期記憶をご存じですか?

人が三十秒たらず持っていられる記憶のことです。

貯蔵限界は7±2程度だと言われていますが、この数の単位は、

情報の意味のまとまり(=チャンク)です。

例えば、1192年・鎌倉幕府、だとチャンクですが、

1192作ろう鎌倉幕府、はチャンクというわけですね!

つまり、意味付けすればするほど大量に脳に貯蔵できるというわけです!

 

それだけではありません。

長期記憶の容量に制限がないのはもうご存じですかね?

人間は無限に記憶を保持できるのです!

 

「じゃあなぜ英単語も年号も忘れてしまうの??」

 

良い質問ですね。

それは忘れているのではなく、思い出せないだけです。

長期記憶に貯蔵された情報は必要に応じて検索され、短期記憶に転送され、思い出されます。

この検索にヒットしないと思い出せなくなるのです、、、

そこでポイントになるのが、検索というひと手間!

人の記憶は意味によって結合されて保存されています。

つまり!!!

全てが意味づけられた情報であれば、どんな情報でもたどって検索できる=思い出せるというわけです!

これはすごい!!!

 

 

🌟まとめ🌟

情報は意味で一括りにするとたくさん記憶できる!

更に、全ての情報を意味でつなげると絶対に思い出せる!

 

 

人の記憶は無限大です。

どう使うかは我々次第ということですね。

自分の脳は賢く使いましょう!

 

 

以上、富永でした。

みなさんが今後、物忘れをしなくなりますように!

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学