ワスレナイデネ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 1月 28日 ワスレナイデネ

 

こんにちは

東進ハイスクール茗荷谷校担任助手

外大1年の田中直介です

久しぶりのブログな気がします

前回も同じようなことを言っていたような気がしますが笑

 

 

 

前回のブログはこちら

https://www.toshin-myogadani.com/blog/page/3/

↑のブログを書いている頃はまだ共通テスト前でした。

しかし、時が経つのは早いもので

もう私立の入試が始まっているんですよね

 

 

 

前回は

受験期の1日の時間の過ごし方

について書きましたが

 

 

 

本日は

受験当日の田中の過ごし方

について書いていこうと思います!

 

 

 

お前の過ごし方なんて知るか!!??

とツッコミを入れたそうな生徒が

僕の担当に若干一名程いますが

無視して進めていこうと思います

受験まであと1年、2年、3年、4年の生徒も

ここから吸収できる部分もあると思うので最後まで読んでくださいね

 

 

 

とある受験日……………

・6時くらいには起床

・試験の開始1時間30分くらい前に駅へ

・大学に着いたらまずトイレを探す

・キャンパス内を散歩がてらふらつく

・席について直前にやって伸びそうな科目を勉強

・科目間の休み時間は直前にやって伸びそうな科目を勉強

・昼休みは高速でご飯食べる

・その後は直前にやって伸びそうな科目を勉強

・試験終了後は東進へ直行

・いつも通りの勉強をする

 

 

 

ポイントとしては

・キャンパス内をふらつく

・余裕を持った行動

・直前にやって伸びそうな科目を勉強

あと昼ごはんは軽めにしたほうがいいかもしれないです。眠くなる可能性大なので。

 

 

 

最後に

皆さんの中には、たくさんの大学・学部を受験する人もいると思います。

中には、三日連続や四日連続の受験日となる人いると思います。

そうすると一校一校の受験が

軽いもの、こなすべき対象に思えてくるかもしれません。

 

 

 

しかし

その一つ一つの大学の受験料は、多くの場合保護者に支払ってもらっているものだと思います。

たとえ滑り止めの大学だろうと、試験慣れのための受験であろうと

それぞれ〜万円の受験料がかかっているわけです。

ですから、その一つ一つの受験に責任を感じて受験してきてください

親への感謝の気持ちを持って受験してきてください

 

 

 

 

唐突ですが、受験には「運」も必要です。

東進数学科の松田先生の参考書を持っている方は

最後のページを見てみてください。

 

 

「運」を手繰り寄せることのできる人は

私が考えるに

・日頃から当たり前のことを当たり前にできている人

・自分の置かれている環境に感謝できる人

・自分ができる努力の限界に達した人

 

 

私は受験生時代、親へ感謝することができない

とてもとても恥ずかしい人間でした。

受験が終わってそのことに気がつくという

とんだ大馬鹿野郎です。

(私が落ちたのはそれが原因かもしれません)

 

 

上に書いたように

私もみんなに伝えられるほど

大した人間ではないです。

偉そうにこんなブログを書いて申し訳ない

本当に申し訳ないです。

 

 

しかし

受験のありがたみを認識することができていない

私と同じような受験生がいるとすれば

声を大にして言いたい

 

 

感謝して受験しよう

 

 

 

 

#今日の一曲

花束/サンボマスター

back numberでもなく、ヨルシカでもない

サンボマスターの「花束」

いつかあんな映像を作ってみたいなと

思えるくらい

素敵なMV

今あらたな 想いがうまれそうさ

今あらたな 想いがうまれそうなのさ

気づかずに過ごしてきたのさ 今まで

まだ間に合うだろうか いやきっと間に合うはずさ

https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=v03zRqF3o0U&list=RD0OqZhwSRYwE&index=

 

 

 

受験生がんばれ

たなか

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学