センター模試のすすめ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2013年 2月 7日 センター模試のすすめ

まず、受験生の皆さんへ。私立の受験も相変わらずどんどんやってきますね!もう既に何校も受験した、という人、そろそろ受験会場の雰囲気にはなれましたか?

まだ緊張する!という人もいるかもしれませんね。だんだん慣れてきた人も、ここぞ、という試験の場合には、少し緊張してしまうかもしれませんね。

先日大川先生がブログで緊張のほぐし方を教えてくれましたが、皆さん既に詠みましたか?ちなみに僕はいつも受験会場では自分が大好きなコアラのマーチを必ず食べていましたよ。

さて、そして新学年になる皆さんへ。センター同日も終わり、次の目標をはっきりと見据えられていない人、いませんか?

次の目標はなんといっても、ずばり、第一回センター試験本番レベル模試

センター模試を受けたことがない人もいるかもしれませんが、要は同日のときと同じ感じで、センター試験本番と同じレベル・同じ分量・同じ形式の模試を受けることが出来ます。(ただ時間割は本番と違って、一日で全教科を実施します。)

センター同日を受けた人は、基本的に必ず受けるようにしてください。日程は2/24(日)一日中!どうしても出られなさそうな人は、スタッフに相談してください。

さて、目標は2/24に定めるとして、ではそれまでに何をするか。それは、同日でくやしい!と思ったところの挽回です!!!

それなりに勉強を頑張った人なら、誰でも思ったはず。「ああできなかった、悔しい!」と。英語なり、古文なり、数学なり、地理なり・・・。

そう感じた当時の自分を思い出してください。そして、すぐ行動するのです。そう、今度こそ取ってやるぞ、と!

ちなみに、僕のグループ面談では2月に全員漢文で満点を取る計画を立てています。そのためにはかなりの努力が必要ですが、僕は決して無理ではないと考えています。皆さんも、それぞれが抱えている弱点を克服してください。大変だとは思いますが。決して無理ではない。なんとかやり遂げてください。

そして、頑張った分が点数に反映される ・・・ そんな「成功体験」を自分で感じてください。それが、今後の受験の成功につながってきます。

まだためらってますか?行動をとるなら、いま。今行動するほうが得ですよ。その理由は・・・・近くにいる受験生に聞いてみると分かると思います。

担任助手 繁田