コートに落ちるまでラリーは終わらない | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 7月 24日 コートに落ちるまでラリーは終わらない

みなさんこんにちは〜!!担任助手の一木です!

意外かもしれませんが私はスポーツが好きです。ただプレイはできません。見るのが大好きなのです。国内や海外のリーグもときたま見ますが、やはり好きなのは日本代表戦です。高校生になってからバレーボール日本代表にハマっています。元主将がオリンピックの代表で選外だったことのショックからまだ立ち直れません。

ちなみに明日がオリンピックの初戦なのでカレンダーに入れています。

 

私がバレーを好きな点は沢山ありますが、最近見ていて好きだな〜と思ったのが、

「ボールが地面に着くまでラリーが終わらない」ところです。

レシーブした後、ボールがどんな方向に飛んでいこうと、地面に着く前に再びボールを上げられれば失点になりません。(ただし同じコート内でラリーが続けられるのは3回まで)

このルールを知らずに試合を見た時はびっくりしました。コートから出てほぼベンチの所まで行ったボールを打ち返したり、時には相手コートまで行って打ち返したりしていたからです。(ちなみに足や頭を使っても可)

最初は驚くだけでしたが、絶対に無理だ!取れない!!と思うようなボールでも、最後まで諦めずに追う姿に非常に魅力を感じるようになりました。

正直、そのようなボールをレシーブできるのはひと試合に数回です。

しかし、諦めていたら確実に失点していたボールを上げて、得点に変えることができるのもまた事実なのです。

ちょっとこじつけめいてしまうかもしれませんが、私が皆さんに目指してほしいのはこんな姿なのではないかな、と思います。

受験勉強をしていれば、諦めたくなる瞬間が何度も訪れます。時には、何かを諦めて別の道を採らなければならないこともあります。そんなときでも、最後まで可能性を追い続けて欲しいのです。

 

受験生は一日15時間勉強することが最低条件だと言われていると思います。みなさんのうち、何人が15時間勉強できていますか?また、私大を目指している人は、1日で過去問を2つ解く必要があるかも知れません。

一見すると大変そうですし、無理だと思ってしまいそうです。

でもそれは、自分が決めてしまったゴールではないですか?

最近ハマっていることがもう一つあるのですが、それはドラえもんの名言を見ることです。私はよく低学年向けの企画のリーフを作るのですが、そこに載せる名言を探していたとき、ドラえもんに出会ったのです。

ドラえもんは決して馬鹿にできません。ドラえもんものび太もジャイアンも言っていることがものすごく深いです。

そこで刺さった名言が一つありました。

「『出来ない』ってやってみたの?『無理だ』って努力したの?」

のび太くんに向けた言葉です。

「無理だ」と思ったら一回立ち止まって考えてみてください。

 

もしかしたら、さらに頑張れる自分が見つけられるかもしれません。

 

 

明日の開館は8時

閉館は20時半です!

 

 

 

 

 

 

過去の記事