アメニモマケズ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 5月 27日 アメニモマケズ

 

 

こんにちは!!

1年担任助手の三浦です!!

今日は雨の中、お疲れ様です!

今日は土砂降りの雨でしたね、、、、

雨が降っていると気持ちも上がらずに校舎にもいきたくなくなると思います。

僕も受験期そうでした。。。。

それでも、僕は受験期に雨が降ろうと雪が降ろうと雷が鳴ろうと、校舎に通っていました!

今回はそれを応用して、辛い時に踏ん張る僕なりの方法を伝授したいと思います!

それは、みんな同じ気持ちであるということを理解することです。

辛いと思った時、勉強をやめたくなった時、周りの人も同じことを考えているんです。

今日のような雨の日には、全国の受験生のほとんどが憂鬱な気持ちになって勉強するモチベーションが下がってしまったと思います。

だからこそ!今日のような雨降りの日はいつもより早くきて、いつもより集中するぞ!という気持ちで過ごしてみてください。

受験というものは、絶対評価ではなく相対評価で合否が決まります。

仮にあなたが1000時間勉強したとして、周りが全員1001時間勉強していたら不合格になってしまうわけです。

では、もう受験生としてのスイッチが入っている人も少なくない中、どうやって周りと差をつければ良いのでしょうか?

その答えこそ、自分が辛い時、即ち周りも辛い時こそ頑張ることなのです!

今日頑張れなかった人は、周りに差をつけられたということを自覚して明日からまた頑張ってください!

そして、次にまたモチベーションが下がった時、今日のブログの内容を思い出して、いつもより踏ん張ってみようかなと思ってみてください。

最後に復習です。

周りと差をつけられるのは、周りの気持ちが下がっている時だけです!

では!また校舎でお会いしましょう!!!

 

明日の開館は1時、閉館は9時です!!

過去の記事