やるべきことは期限内に | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 9月 21日 やるべきことは期限内に

こんにちは

外大1年の田中直介です。

夏休みを振り返ると

1つ後悔したことがあります

それは

 

ヒンディー語の予習を怠ったことです

 

授業が始まると復習に追われて

予習ができなくなります

毎日猛スピードで授業が進んでいきます汗

みなさんはどんな夏休みを過ごせたでしょうか?

 

さあ

終わってしまった夏休みはさておき

もう9月が終わりますね。

東進では、

10月から学年が変わります

高2生は高3に

つまり

受験生となります

やるべきことは終わったでしょうか?

受験生になる準備はできていますか?

 

今日

僕がこのブログで伝えたいことは

 

 

 

 

学年の変わり目に

やるべきことはしっかりと終わらせよう!

ということです

先ずは

①高マス

について

現在茗荷谷校では

高マスweekを実施しています

(詳しくは以前の

佐久間さんのブログを参照してください)

この機会に終わらせてしまいましょう!

ぶっちゃけて話すと

英語の高マスの3冠ができない人は

いつまでたっても

大学入試の長文に太刀打ちできません。

 

次に

②修了判定テスト

についてです

特に

溜めに溜めまくっている人

要注意です

 

そもそも

修判は

その受講をしっかりと理解していることを

確認するためにあります

数学の修判は

確かに他の教科と比べて

難易度が高いかもしれませんが

逃げ続けていても

成績の伸びには繋がりません

やり切りましょう!

 

この①、②を学年が変わる前に

しっかりとやり切って

気持ちよく

新しい学年を迎えましょう!

 

今日の一曲#5

Fight Music

by SEKAI NO OWARI

『僕らが今すぐ欲しいのは

「ソレ」から逃げる

「理由」なんかじゃなくて

僕らが今すぐ欲しいのは

「ソレ」と戦う

「勇気」が欲しいんだ』

この間ある生徒と

セカオワの話しで盛り上がったときに

この曲を思い出しました

やるべきことから逃げないで

乗り越えましょう!

僕もヒンディー語から逃げずに

頑張ろうと思います!

 

 

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学