そこの君!落ち込むのはまだ早い!(プレイバック編) | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 21日 そこの君!落ち込むのはまだ早い!(プレイバック編)

 

みなさんこんにちは!生徒時代並みに東進にいる柚木七海(ゆずきななみ)です!

よく、生徒に「いつもいますね」とか「○○さんと比べて暇そうですね、忙しくないんですね」とか言われますけど。

全然実は暇じゃないんですよ!っていうのをこらえている日々です。

 

私はあんまり怒らないんですけど、そういわれたときにだけははらわたが煮えくりかえそうなくらい怒っているんです!

冗談ですけど(笑)

 

まあそんな感じで雑談はこの辺で終わりにしておいて、今日は過去の茗荷谷校のブログを振り返る、

茗荷谷校ブログプレイバック編をお送りいたします!!

 

今日のブログは斎藤さんの過去のブログ!!

 

それでは、どうぞ!

 

(略)

みなさん、アルフレッド・アドラーという人物を知っていますか?

 

「嫌われる勇気」

これはアドラー心理学を世に広めた一冊です

そう、アドラーは心理学者なんですね

 

そしてアドラー心理学は別名「勇気の心理学」とも

呼ばれているんです!

 

 

前置きが随分長くなってしまいました笑

(ブロガー斎藤が直したいと思っていることの一つ)

 

 

 

 

「勇気がない人は悲観主義。

 勇気がある人は楽観主義。

 リスクをわかった上で、楽観主義を選んでいるのだ。」

 

楽観主義と悲観主義者の思考 のイラスト素材・ベクタ - . Image 47589832.

 

 

 

生徒に言いすぎて、

もはや呼吸をするように伝えているかもしれない

 

「いい意味でポジティブになろう!」

 

受験における心持ちの鉄則だと信じて止まず、

この私の人生のテーマでもある

 

 

 

落ち込んでいる暇があったら

過去問や模試の結果を分析して次の作戦を考えよう

そしてただ前進するのみと

意義を見出し、

楽しさを拾っていこうと

 

口を酸っぱくして言ってきたから

もう耳タコですか?笑

 

 

 

「おっ!!」

これと似たようなことを

100年前の勇気の心理学の第一人者が言っているではないか

 

「悲観主義は気分のものであり、

 楽観主義は意志のものである」

 

 

何もしないで悲観主義に流されるのではなく、

意志を持って楽観主義を選ぶこと。

 

 

そうすれば

自分と対峙する勇気が、

弱点を向き合う率直さが、

自身の合格への信頼感が、

ひたむきな勤勉さが、

すくすくと育っていくはずだ、と。

 

私がずっと担任助手を始めてから

生徒みんなに伝えたかった真髄が

ここに、明白に言語化されていたんです!

 

少し感激してしまいました笑

そうそう、これを言いたかったんだ!と

 

人生の分岐点/ターニングポイント/岐路イラスト - No: 2193274/無料イラストなら「イラストAC」

 

今まさに自分の課題と向き合い続けている皆さんには

信じられないことかもしれませんが

 

大学受験は人生の決定的な何かを決めるものではないんです

しかし、

自分自身の分岐点になります

 

何が言いたいかというと

いざ大学受験が終わって残るのは

何を学として身につけたかではなく

自分がどんな新しい視点や考え方を得られたかです。

 

 

受験が終わって大学や社会に出てからが

みんなの本番で

そこで自分で切り拓いていく力をみんなにはつけてほしいのです!!

 

 

意志を持って楽観主義を選ぶこと。

 

その習慣がいずれ自分の糧になる!

それを大学受験で体感してほしいなと

思うわけです。

 

 

絶対に長いブログがここに誕生してしまったと

最初に戻って一からチェックしなくても分かるので

 

一旦、ここで筆をおきます笑

 

 

私が伝えたいことは伝わりましたか?笑

 

ではまた!!

 

 

以上です!

斎藤さんのブログはいつも図などが入っていて見やすいですね!いつも素敵なブログだなと感動しています。

 

私がこの斎藤さんのブログを引用してまで伝えたかったことは

過去問演習などで思うように点数をとることができなかったとしても

そこで落ち込まないでほしいということです。

いまから合格点をとれる人は、もっと志望校を上げるべきなのではないか、とさえ思ってしまいます。

 

落ち込んでいる時間がもったいないのはもちろんです。

しかし、ああーだめだ、このままでは志望校に受からないというのは時期尚早ですよ!

だってまだ夏です!

現役生は直前まで!試験開始の一分一秒前まで伸びるといっても過言ではありません!

 

本気で頑張ったことはたとえ思うような結果に結びつかなかったとしても、人生という長いスパンで見れば

とても充実した時期となるはずです。

 

是非皆さんも楽観主義を選んで、よりよい受験期を過ごせることを願っています!

 

今日のブログはここまで!

次回は斎藤さん!お楽しみに!!

◯茗荷谷校の全国順位は410位/1000校◯

______________________

明日の開館時間は8:00

閉館時間は21:00

夏時間です〜!!朝登校でいいリズム作っちゃいましょう☀️

_____________________