みなさまごきげんよう | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 8月 21日 みなさまごきげんよう

「みなさまごきげんよう」

オオノです!

はい、ということで本日のブロガーはオオノです。

明日は

共テ模試!ですね!

「この夏やった成果が試される」

「ここでとれなかったらどうしよう」

など生徒によってさまざまなことを考えているのはないでしょうか

その気持ちは確かにわかります!

自分も去年、同じことを考えました(笑)

というより、毎回の模試で、前より成長しているのか?

と自問自答することが多々ありました。

でも、毎回毎回同じ問題が出題されるわけじゃありません。

また、10点の人が次の模試で20点をとることと、

80点の人が90点をとること、どちらが成長したのでしょう、

どちらが努力したのでしょう、どちらかはマグレかもしれません。

その人の受け止め方で色々な得点が色々な思いをその人に与えるのかもしれませんね。

これもいつかに言っているかもしれません。

自分は、「模試はほんとに自分の弱点を見してくれる最良のもの」だと思います。

色々な分野から出題してくれ、解けなかったとこが自分のまだ弱いところ、単純明快ですね。

解けなかったらそこを復習して次は解けるようにしましょう!

その積み重ねが、また成長の糧となると思います。

そして、模試といえば判定が気になる!という人も多くいるのではないでしょうか

これまでの内容からわかる人もいるかもしれませんが、

自分は

「判定は気にするな!」派です(笑)

実際、ヒトっておわれるより追う方、余裕があるよりがむしゃらに頑張る方が伸びると思うんですよね。

例えば、自分は陸上競技部の長距離担当だったのですが、

大会ではタイム順にグループを分けて走ることが多いんです。

ある日、自分は一番タイムが速い組で走って、超つらかったし、順位も散々でした、

その次の大会では、少し遅い組で走りました。そして、見事その組の中で一位をとれました。最後もラストスパートとかめちゃくちゃできたと思いました。

この二つの記録、5000mの記録なのですが、

結局前者の方のタイムが10秒以上速かったんですね、、

今の志望校があって、その本番までに自分がどれくらい成長するかなんて誰にも分りません、どっかで急激なのびがあるかもしれません。(ちなみに本番直前の現役受験生にめちゃくちゃ見られます。)なので今の志望校を、今変える必要はあまりないと自分は思います。

そして、志望校を変えない人たちにとって判定などは、ある一つの指標にすぎません。

自分の体験がすべてではありませんが、人は追う方が強いと思っています。自分はA判定の自分よりE判定の自分の方が強いと思います。

ただ、A判定とったことない人による「負け犬の遠吠え」でもあります(笑)

今、自分の心に聞いてみてください。

「自分は今の校舎でどのくらい勉強頑張れているのか」と。

まずは友達、同級生、そして先輩へとその比較対象のレベルを上げられるとなお良いですね!

受験の敵は全国、そして浪人生も含めれば学年も様々ですね!

その人たちに勝つにはまず身近から!周りの人たちに負けないようにしましょう。

勝つ、負ける、図ることは難しいですが、

さっき心に聞いたときに

「この校舎では相当頑張れてる方だろう」と、思えた人、

自信を持っていいと思います!!

模試の結果だけじゃありません、

他の人よりやっている、という自信がとても強い自信となります。

今、勉強していることが点と点だとしたら、

いつかその点と点を結ぶ線を学ぶことができたら、又大きく成長すると思います。勉強に無駄ということはないということです!そして勉強すればするほど、その線に合う確率は高くなると思います!

長くなりましたが、

今日は個人的に好きな格闘家かつユーチューバーの

朝倉〇来(さん)のあいさつから入らせていただいたんですけど、

気が付きました?

写真からもわかる通り、最近ランニングをしたりして日焼けしたりしていますが、ユーチューブをみたり、ランニングをしていますが、朝は6時には起きていますし、勉強の方も高校の復習を始めました!

これからも応援しながら自分もまだまだ成長するので一緒に頑張りましょう!!

 

過去の記事