たのしい歴史学入門 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 7日 たのしい歴史学入門

 

みなさんこんにちは〜!

担任助手の一木です。

さてさて、空模様が怪しい季節になってまいりました。

結局台風は今どこにいるんでしょう?

消えちゃったのかな?

私は結構土砂降りの雨が好きなので(?)

雨が降るのは構わないんですが、

天気予報では言ってないのに

突然降るのはやめてほしいと思う今日この頃です。

というかみなさん!

この前私がブログで書いたこと覚えてますか??

7月3日のブログです。

これこれ!!

台風のせいもありますが、

最近はやっぱりちょっと涼しくないですか??

やっぱりこれ、季節が前倒されているんじゃないですか!?

という、2ヶ月越しの長い伏線回収でした、笑

これだけ言っといて猛暑日とかあったら怒ってくださいね、

日本史コースの先生に。

 

また季節ネタの前置きをしたことに後悔を覚えつつ

本編に入っていきますが

今日のテーマは「志」

結構長く続いているテーマなので、

みなさんはほとんどの担任助手の志を

目にしたことがあるんじゃないでしょうか。

そんな中で私の志は

聞いたことがない&想像つかないランキング

上位に食い込む自信があります。

私は文学部日本史コースに通っています。

日本史×志の想像つかなさはかなりハイレベルです。

ただ、私は就職とか大学卒業後のことをほとんど気にせずに

やりたい勉強がしたいと思って大学に入ったので、

日本史の研究者になりたいわけでも、

日本史の先生になりたいわけでもありません。

なので今私が持っている志は、

将来につながるとか、仕事につながるというより

大学を卒業したとき、自分がどうなっていたいか

というものです。

大学で学ぶのが「日本史」なら、

それを生かす職業はそのくらいしかないと思いますが、

日本史を学ぶことで身につけているのは知識だけではありません。

茗荷谷校オープンキャンパスでもチラッと話しましたが、

日本史コースの魅力

この二つ目!

「さまざまな角度から歴史を見ることができる」

ということなんです。

いわゆる「多角的な視点」ですね。

歴史において、起こった出来事は1つのはずです。

しかし、歴史小説を読めばわかりますが、

どの人物、どの立場から見るかによって

その描かれ方が全く違ってくるんです。

つまり、完全に客観的な歴史は存在しないということです。

そして歴史は往々にして、個人、そして国家などの共同体の

アイデンティティとなっていることが多いです。

歴史を一方的に、主観的に解釈してしまうと、

他人の解釈とぶつかって争いが起こります。

それが大きくなると、国家間の「歴史問題」

ひいては戦争に発展することがあるわけです。

なので、より多角的な視点で歴史を捉えることが求められるのです。

長くなりましたが、大学生活における私の志はこれです。

大学に入ってから知りましたが、

教育などのバックグラウンドが異なると、

一つの出来事に対しても衝撃的なくらい考え方が違ってきます。

でもそれを、「全然違うじゃん、変なの」とか

「なんでこう考えないんだよ」

とか思ってしまうと、一生理解し合うことはありません。

まず、自分達が習ってきたことと、

それによって形成された考え方が当然であると考えないこと

そして相手の考えの表層だけでなく、それを形成してきた

バックグラウンドまで知ろうとすること

これが大切になってきます。

私は、この考え方で歴史を見れるようになりたい!!

そして、ひいては歴史以外の場面でも応用できるようになりたい!

と思っています。

今まで歴史についてばかり触れてきましたが、

この考え方は人間関係においても非常に重要です。

争いが大きくなるのは、

お互いが相手のことを考え尽くせていないことが

原因のことが多い気がします。

自分のそのような面を諌め、

相手の立場を慮れる人になりたいというのも

志の一つなのかもしれません。

今ここで一旦読み返してみたのですが、

後半の文調が堅すぎてびっくりしました。

書いているうちに真面目モードになってしまったようです。

つらつら書いてしまいましたが、このブログの目的は

普段あんまり何してるかわからない、

文学部日本史コースの人はこんなことを学ぼうとしているよ!

というのを伝え、

そして、「志」がまだわかんない、、、という人にも

まず大学生のうちの志から考えるのはどうだろう、

とオススメすることでした!

「志」はやっぱり壮大に感じてしまいますが、

自分はこれができるようになりたい!とか、

こういう人間になりたい!と考えるのは、

「志」への大事な一歩だと思うので、

機会があればぜひ考えてみてくださいね。

 

———————————————–

明日の開館時間は 13:00

閉館時間は 21:45です!!

 

アメニモマケズ頑張りましょう〜〜!!!☔️

———————————————–

 

 

 

 

◯茗荷谷校の全国順位は116位/1000校◯