【夏】Find your way to get through!!! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 6月 9日 【夏】Find your way to get through!!!

 

こんにちは

茗荷谷校担任助手2年の田中です

本日のブログを担当します

よろしくお願いします!

 

外が暑いからか、最近は元気があまりない生徒が多い気がします!

そんななかで

暑さに負けないくらい元気に登校して、机に向かって欲しいなと思ってます

 

とは言ってもこの時期は、なかなかやる気が出ない、集中が続かないという人もいると思います。

そんな時には、何か一つ、いつもとやることを変えてみましょう!

 

例えば

 

いつもの英語の復習に加えて、音読をしてみる

 

一日の勉強計画表を書いてから勉強を始めてみる

 

集中が切れたらとりあえず高マスをやってみる

 

などなど

 

それはなんでもいいんです。

 

重要なのは

やる気を継続するために何か工夫を自分なりに考えてやってみるということ

 

これからみんなは受験の天王山である夏休みを迎えることになります

 

ここで問題です

 

 

(Q)夏休みの1日の勉強時間の目安は次のうちでしょう?(受験生)

 

1)5時間

2)10時間

3)15時間

 

 

 

 

(A)15時間

……………ってなった人いませんか???

 

私も高校2年生の時にこのことを聞いた時には

 

「東進って

イカれたこと言ってんな」

と正直思いました。

 

しかし受験生に近ずくにつれ

 

15時間ということの真意に気がついていくのでした。

 

 

模試の判定。

選択科目の進度の遅さ。

過去問を解いて感じる絶望感。

 

 

その他諸々あって

 

 

感じたこと

 

それは……………

 

「本番までに時間が足りない」

 

 

 

つまり

15時間の勉強をしないと自分自身が不安に思えてしまうということなのでした。

 

 

 

さっき私は、あえて

「受験生」の夏休みという風に書きましたが

 

 

「受験生」の定義とは

 

 

すなわち、受験を本気で志している学年のことです

つまるところ

高1、高2も受験生になりうるわけです。

 

他人事ではないですよ

 

 

 

話題が少し脱線していってしまったので、少し戻ると

 

 

やる気・集中を継続するために何か工夫を自分なりに考えてやってみるということ

 

が重要であると伝えました。

 

流石に15時間も勉強していると集中が切れてくることもあるはずです。

そんな時に、自分なりにベストな勉強法を探してみてください。

 

 

昨日のブログでも取り上げられていましたが

 

6月13日全国統一高校生テストまであと4日

まだ東進に入っていない人は、ぜひ申し込んでみてください、締め切りまであと1日

明日の開館は13時

明日の閉館は21時

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学 

 

過去の記事