【全国統一高校生テスト】いよいよ申込締切! | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

校舎からのお知らせ

2013年 10月 23日 【全国統一高校生テスト】いよいよ申込締切!

こんにちは、担任助手の田中です 😛

全国統一高校生テストが間近に迫ってきましたね!

申込者数もなんと134,000人を突破しました!!

僕自身こんなに規模の大きな模試になると思っていなかったのでびっくりしています笑

①1・2年生待望の「新課程対応模試」

⇒「物理基礎」など「理科基礎」科目も設置しています!

 新課程に移行し、センター試験の過去問が少なく演習材料が不足する中、模試の活用は絶対にするべきだと思いますよ!

②合格まであと何点必要かを明らかにする「絶対評価模試」

⇒偏差値よりも、結局入試の合否に関わるのは「志望校の合格最低点を上回れるか」です。

 東進模試では、1・2年生の段階から「入試本番の目標得点」まであと何点か、過去の合格者の同時期平均点と比べてどうか、などを算出しています。

③センター試験と同じ出題形式・問題レベル

センター試験と同じ出題形式・問題レベルの模試に1・2年生のうちから触れておくことでセンター試験形式の問題に慣れるとともに、

 定期的な模試受験を通して自分の学力向上の様子が客観的に判定できます。

④試験実施から7日後のスピード返却

⇒これが個人的には最大のメリットですね!1ヶ月前に受けた模試の帳票なんて、返却されてももはやどんな模試だったかよく思い出せない・・・なんてことありませんか?

 それに対し、東進では最短7日後に成績帳票が返却されることで、記憶の新鮮なうちに模試の振り返りができ、それをもとに今後の勉強方針もすぐ立て直すことができます!

 

実際、模試の最中はなんとかして解答をひねり出そうとする分普段の勉強より頭を使っていますし、

模試を通して次の模試までの勉強方針を立てる、いわば模試は受験勉強のコンパスと言えます!

まだ申込を済ませていない人、申込をするか迷っている人、とりあえず

>>ココ<<から申込しちゃいましょう!笑

申込バッチリな人、残り4日間、少しでもできることをやっておきましょう!!

 

ちなみに・・・・・・