「言葉を強くする。思考が強くなる。」 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2014年 8月 12日 「言葉を強くする。思考が強くなる。」

こんにちは、坂田です。

 

一昨日、8/10には受験生対象の中間決起会がありました!

この時期は勉強がマンネリ化して中だるみが起きる頃だと思います。もう一度気合を入れなおし、8月センター模試までに自分がやらなければいけないことをひとつひとつ達成して欲しいと思います。

 

中間決起会では校舎長から、「言葉を強くする!」というお話がありました。皆さん、この言葉だけを聞いて何のことを言っているか分かりますか?

言葉を強くする、とは一体どういうことでしょうか?

 

話は変わりますが最近、「〇〇大学に受かります!」と僕達スタッフに毎日宣言して帰る高3生をよく見ます。早い時期からこの宣言を行っている生徒は、なんと3月10日から毎日宣言をしているんです!!

僕はこの行為にとても大きな意味があると思っています。それは何故でしょうか?勿論、ただ言っているだけでは意味がないですよね?

例えば、自分がやりたいこと、達成したいことがあるとします。皆さんは当然そこに向けて努力をしようと思います。その時、果たしてどれだけの人がその目標に向けて全力で努力できるのでしょうか?

頭の中で「〇〇がしたい」と思っている段階では、それはあくまで思考止まりであり、実行に移さなければ何の意味もなしません。

それではどうするのか、ここで「〇〇します!」という宣言です!!

この行為によって「目標、方法の明確化」、「その言葉に対する責任」そしてなによりも「やりたい!と思える気持ち」が生じるんです!

本当かよ・・・と思いましたか?この話を根性論だと思って流すと痛い目を見ます!

 

現在、茗荷谷校では「コミットメントボード」という掲示を貼っています!!

上には「言葉を強くする。思考が強くなる。」と書いてあります。カッコいい言葉ですね・・・。

ここにこの一週間で達成することを宣言してもらっています。

まずは自分がやらなければいけないことを明確化、そして宣言、最後にその目標を達成する、ということをルーティーン化して

一日、一週間で少しずつ成長して欲しいと思います。

 

残りの夏、コツコツと努力を積み重ね、大きな自信を掴んでください!!