「君主論」 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2013年 4月 22日 「君主論」

 

こんにちは!

今日は以前WSJの記事で読んだマキャベリの君主論について紹介したいと思います!

「君主論」でお馴染みのマキャベリは、歴史上悪名高い人物で有名ですよね。

でも本当は誰よりも祖国の統一を望んでおり、誰よりも祖国を愛した人物なんですよ。

WSJには、ある母がこのマキャベリの君主論の原則を子供の教育にあてはめ、再婚して一緒に住むことになった二家族をまとめあげる経緯が書いてありました。

私は歴史上の事柄を実生活に応用したこの母親にすごく感銘を受けました。

私は世界史が嫌いではなかったのですが、伝記や歴史の著書などを読んでいたらもっと好きになっていたのかなぁと最近つくづく思います。

 

世界史が嫌いな人は単に用語を覚えるだけではなくある人物を掘り下げてみたりすると、新しい発見があって世界史がもっと好きになると思いますよ!

 

以上、片山でした!