Last Message~安久~ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2017年 5月 5日 Last Message~安久~

こんにちは!担任助手の安久です。

突然ですが、明後日5月7日をもって僕は東進担任助手を卒業することになりました。

今日は僕から、ブログを読んでくれている皆さんに、「最後のメッセージ」と題して少しだけ話をしたいと思います。

僕は高校2年生の5月に東進に入り、部活などと両立しながら2年間勉強して、東大に合格することができました。

その後は2年間担任助手として茗荷谷校で働かせていただき、その中で本当に多くのことを学びました。

僕から皆さんにいちばん伝えたいことは、「ゴールをしっかり見て、そして常に『今』を大切にしてほしい。」ということです。

まず、前半のゴールをしっかり見るということについて。第一志望校に合格する自信がなかなか持てなくて、不安になる人がいると思います。

その不安の一部、あるいは人によってはその不安のほとんどは、第一志望合格というゴールまでの道のりが見えていないから感じる不安ではないでしょうか。

志望校の配点、合格に必要な点数、合格者がセンター模試で8月に取っていた点数、6月に取っていた点数、全て完璧に言えますか?

知らないことがたくさんあると、不安を感じます。逆に言えば、合格に必要な情報をまず全て集めてしまえば、必然的に「後はやるしかない。」と腹をくくれるでしょう。

後半の、常に「今」を大切にするということについて。合格に必要な得点ラップなどの情報を全て集めたら、その得点が今の自分からしてみれば高すぎて絶望することがあるかもしれません。

それでもそこで諦めないでください。一日一日をめちゃくちゃ努力して、毎日の終わりに「今日○○ができるようになった。」と言えるようにしてください。

一日での変化はわかりづらいですが、毎日の努力を積み上げた先にしか合格はありません。

最後に僕の好きな言葉を紹介して終わりたいと思います。

If you can dream it, you can do it.  Walt Disney