校舎の様子 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール茗荷谷校 校舎長 竹内 涼

東進ハイスクール茗荷谷校校舎長の竹内涼と申します。茗荷谷校は「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育理念をもとに、第一志望校合格に拘り指導いたします。大学受験を通じて、自分自身と向き合い、覚悟を固め、努力し続けることで成功体験を得ます。その成功体験が自信となり努力し続ける原動力になると信じております。第一志望校に合格するためには相応の努力量が必要で、それを誰よりもやり切ることが出来た僅かな人間が合格を掴み取ることができます。茗荷谷校で覚悟を固めスタートを切りましょう。スタッフ一同、皆様のご来校お待ちしております。

茗荷谷校は丸ノ内線茗荷谷駅ビルの4階にあり、中学校1年生から高校3年生までが学習しています。ホームクラスという生徒が普段学習する教室は、机が個別ブースになっているので勉強に集中することができます。授業を受けている生徒と自習している生徒がそれぞれ真剣に取り組み、閉館時間まで学習する生徒が多くいます。また、茗荷谷校では週1回グループ面談を行っており、ここで生徒は他の生徒の勉強状況を知り、競争意識が芽生えてきます。勉強面のほか、スタッフが精神面でも支え指導しているため信頼関係が築かれています。スタッフが一丸となり、生徒を志望校合格に導く校舎です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

吉田 茜 さん 一橋大学 法学部
桜蔭高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール長野校 OG
吉田 茜 さん 一橋大学 法学部
担任助手として一言
受験は自分を変えることのできる大きなチャンスだと思います。私は受験を通して自分の将来について初めてしっかりと考え、大学で何を学びたいのか、それを生かして将来何をしたいのかを見つめなおすことができました。皆さんが受験を通して第一志望合格はもちろん、将来の夢に近づけるよう、一緒に頑張っていきましょう!
為国 花菜 さん 早稲田大学 政治経済学部
女子学院高等学校 卒 軟式テニス部 東進ハイスクール茗荷谷校 OG
為国 花菜 さん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
皆さんにとって受験とはなんでしょうか?自分の将来のためにチャレンジするべきもの、親から言われて仕方なくやるもの、よくわからないけど取りあえずやるもの?どんなものであれ、受験と真剣に向き合うことで初めて見えてくるものがあります。そこで得たものは必ず皆さんの人生でかけがえのないものになるはずです。高校生の皆さんのことを全力でバックアップしていくので、一緒に頑張りましょう!
安久 岳志 くん 東京大学 理科一類
国立筑波大学附属高校 卒 ボート部 東進ハイスクール茗荷谷校 OB
安久 岳志 くん 東京大学 理科一類
担任助手として一言
入った大学で人生は決まりません。大事なのは大学で何をするかです。しかしその一方で、今一番興味があることを一番望んだ形で学べるという意味では、第一志望校に合格するのもとても大事なことだと思います。将来何をしたいのか、そして第一志望校に合格するために何が必要なのか、茗荷谷校で一緒に考えましょう。

→もっと見る

竹中 蘭香 さん 早稲田大学 国際教養部
跡見学園高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール茗荷谷校 OG
竹中 蘭香 さん 早稲田大学 国際教養部
担任助手として一言
受験において最初から自信に満ちている人などいないと思います。合格した人でさえ最後まで不安が伴うものです。しかし、その自信は自分の努力次第でいくらでもつけていくことができます。小さな努力が本番での自信、さらに志望校合格に導いてくれます。一緒に頑張りましょう!
日紫喜 萌 さん 早稲田大学 社会科学部
跡見学園高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール茗荷谷校 OG
日紫喜 萌 さん 早稲田大学 社会科学部
担任助手として一言
私は受験期に第二志望校が不合格だったことにショックを受け、自分の力に自信が持てなくなりました。ですが、第一志望の大学を諦めることができず、残りの数日、後悔することは何もないほど勉強をし、最後に結果を出すことができました。受験を通して実感したことは、最後まで諦めないこと、日々の努力は必ず報われるという事です。受験で頑張ったことは今後の人生をも輝かせると思います!一緒に頑張っていきましょう!
豊田 真司 くん 早稲田大学 社会科学部
立教新座高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール茗荷谷校 OB

豊田 真司 くん 早稲田大学 社会科学部
担任助手として一言
僕は受験を通じて、自ら求めて努力することの大切さを知りました。自分から勉強すると「やらされている時」「やらなきゃいけないからやっている時」より格段に楽しいし達成感は大きいです。だから、やらされているという意識を捨てて、自分から勉強し、楽しく、充実感をもって第一志望に合格しましょう!
村上 碧 さん 千葉大学 園芸学部
十文字高等学校 卒 帰宅部 東進ハイスクール茗荷谷校 OG
村上 碧 さん 千葉大学 園芸学部
担任助手として一言
受験勉強を通じて夢について考え、それが頑張る原動力になっていました。私は前期と後期とも第一志望校に出願し前期は落ちて後期で受かることができました。後期は粘り勝ちと言いますが本当にその通りだと思います。第一志望校をずっと思い、諦めずに後期まで頑張ったことが良かったと思います。なので最後の最後まで諦めずに第一志望校に合格することが出来るように一緒に頑張っていきましょう!
鈴木 真弘 くん 青山学院大学 経営学部
学習院高等科 卒 ラグビー部 東進ハイスクール茗荷谷校 OB
鈴木 真弘 くん 青山学院大学 経営学部
担任助手として一言
僕は受験を通じて、努力することの素晴らしさと大切さを知りました。自分は大学受験には失敗しましたが、ラグビーを妥協せずに10月まで続けたことには誇りを感じています。なので、生徒にも誇りをもてるような道を歩んでいけるように指導していきたいです。人生は苦労した程輝くものだと思います。受験勉強は辛いかもしれませんが、皆さんのその後の人生にとって、輝かしいものになるよう一緒に頑張りましょう!
木村 仁美 さん 青山学院大学 教育人間科学部 教育人間科学科
山脇学園高校 卒 科学部 東進ハイスクール茗荷谷校 OG
担任助手として一言
自分の行きたい大学を受験する機会は誰にでもあります。しかし、当たり前のことですが皆がその大学に通うことが出来るわけではありません。私は皆さんの夢を実現するために全力でがんばります。皆さんも出来るだけ大きな夢を持って、大学受験という試練に向けて人生で一番努力して下さい。夢がまだ明確に決まっていない人は自分が一番辛いと思う選択をしましょう。そうすれば、辛く長い受験生活が終わった後、一回り成長した自分になれることを私が保証します。
加来 彩子 さん 日本女子大学 家政学部 被服学科
私立錦城高校 卒 室内楽部 東進ハイスクール茗荷谷校 OG
担任助手として一言
大学は高校と違って自分の学びたい分野に専念できる4年間です。

この学校で、この学部で学びたい!と思う強い気持ちが受験を乗り越える上ですごく重要です。もし、不安なことがあるならば私たち担任助手が相談に乗ります!東進は切磋琢磨できるライバルがたくさんいる、とても良い環境です。一緒に頑張りましょう!!

校舎イベント紹介

校内テスト

校内テスト

茗荷谷校では多くの生徒が閉館まで勉強しています。休日は朝8時30分から勉強を開始します。授業のみならず自習スペースも完備されており、受験生にとって最も学習に集中する環境が整っています。学習効果をさらに高めるために、茗荷谷校では随時校内テストを実施しております。「自己満足」の勉強に陥らないように、常に競争意識を持って頑張るためのテストです。成績上位者は掲示によって表彰されます。これによってより集中して、よりハイレベルな学習に皆取り組んでいます。

特別招待講習

特別招待講習

年3回の長期休みを中心に、東進生以外の皆さんが東進のt-POD授業を体験できる機会を作っています。それが特別招待講習です。期間中、東進生と全く同じように授業を受けることができます。講座は自分のニーズに合わせて取り揃えてあるので、自分が一番強化したい科目・分野を短期間で集中して克服することができます。この特別招待講習は、高校生の皆さんが初めて受験勉強に本気で取り組むことによって、志望校合格への決意を固め、本格的に勉強を開始するきっかけになります

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。